活動風景

過去の活動風景はこちらをクリック

9月19日(水) 実施 玉縄城址界隈を歩く

上杉謙信の祖発祥の地「長尾」から無双の「玉縄城」への古道を辿りました。「武家の古都鎌倉」の歴史を紐解きながらの散策です。前日の大雨も上がり晴天にめぐまれた一日を楽しむことができました。

 コース:

JR大船駅(集合)→長尾台御霊神社→長尾城址・長尾砦址→玉縄城址・諏訪壇→諏訪神社→龍宝寺→七曲り坂→太鼓櫓址→ふあん坂→久成寺→二伝寺・良文塚→渡内日枝神社→渡内第三会館前バス停(解散)

9月1日(土) 実施 野島の汐まつり

秋雨前線の影響で曇天のなか出発しましたが、野島稲荷神社での御霊移しのころには、晴れ上がりました。金沢漁港では、船上でのお囃子、神船の周りを漁船がフルスピードで左旋回し、神船を転覆させてお供物を海中に沈める行事を見て楽しむことが出来ました。

コース:金沢八景→瀬戸神社→琵琶島神社→金龍禅院→平潟湾プロムナード→夕照橋→染王寺→野島稲荷神社→青少年研修センター→掩体壕→伊藤博文金沢別邸→金沢漁港

7月7日(土) 実施 維新150年 開国・開港の街を歩く(金沢)

 お天気が心配されましたが、総勢48名、5班に分けて黒船、ポーハタン号が、小柴沖に錨を下したアメリカン・アンカレッジに向けて出発。日米修好通商条約は、小柴沖のポーハタン号艦上で調印されました。

 コース: 金沢八景→平潟プロムナード→夕照橋→染王寺→弁天社→青少年センター→掩体壕→旧伊藤博文金沢別邸→シーサイドライン→海の公園柴口駅→熊野神社→八景島→アメリカン・アンカレッジ

6月26日(火) 実施 維新150年 開国・開港の街を歩く(久里浜・浦賀)

 嘉永6年6月3日(1853年7月8日)、開国・開港を求めて浦賀沖にペリー艦隊が姿を現しました。それから6日後、久里浜に上陸したペリー一行は、アメリカ合衆国大統領の親書を幕府に手渡しましたが、これが、15年後に起こる維新に繋がる第一歩となりました。

維新150年を迎えるにあたり、ゆかりの街の今昔を偲びながら歩き、また、同地に設けられた海軍通信学校跡の陸上自衛隊久里浜駐屯地、海軍工作学校跡、浦賀文化センターを訪ねました。

陸上自衛隊久里浜駐屯地では、楽しく、丁寧にご案内いただき、また、隊員と同じ昼食を味わいました。日陰が恋しい暑い一日でしたが、心地よい浜風もありました。

コース:

京急久里浜駅→ぺルリ上陸記念碑道標→久里浜天神社→夫婦橋、内川新田開発記念碑→陸上自衛隊久里浜駐屯地見学、昼食→ペリー公園→海軍工作学校跡→浦賀港陸軍桟橋、引揚記念の碑→船番所跡→西叶神社→浦賀文化センター(解散)

 

6/25(月)実施 夏の称名寺庭園清掃

恒例の夏の称名寺庭園清掃を行いました。今年は、赤門周辺の草取りです。晴天にめぐまれましたが、30℃を超える気温となり汗をフキフキの作業です。お客様を迎えるのにふさわしい赤門になりました。

初夏のウォーキング – 舞岡ふるさと村ゆうゆうウォーク

6月13日(水) 横浜市南センターのお客様を、日限地蔵尊から旧鎌倉道(中之道)を経て、舞岡ふるさと村、舞岡公園にご案内しました。梅雨の間の晴れの日で、適度な風があり舞岡では初夏の田園風景を楽しんでいただきました。
コース: 南センター ⇨ 蒔田駅 ⇨ (地下鉄) ⇨ 下永谷駅 ⇨ 日限地蔵尊 ⇨ 笹山城跡 ⇨ 桜堂・長福寺 ⇨ 舞岡地区センター(昼食) ⇨ 舞岡八幡宮 ⇨ 舞岡ふるさと村 ⇨ 舞岡公園 ⇨ 薬師堂 ⇨ 京急ニュータウンバス停(解散)

 

 

 

6月5日(火) 実施 北鎌倉花めぐり

 

6月5日(火)「北鎌倉花めぐり」を実施しました。光照寺、八雲神社、円覚寺等の歴史散策を楽しみ、東慶寺では本堂裏の岩肌一面に咲くイワガラミ、さらにイワタバコ、花菖蒲等を鑑賞しました。

コース:JR北鎌倉駅~光照寺~八雲神社~円覚寺(昼食は円覚寺塔頭龍隠庵)~東慶寺

5月27日(日) 実施 「富岡海荘図巻」を歩く② 失われた海岸線(根岸~磯子)

 

消えた「外国人遊歩道」や磯子の街の変遷の跡を見ながら、失われた海岸線を辿った。ユーミンの歌にでてくるドルフィン、ユズの母校、ひばり御殿跡など有名なミュージシャンゆかりの地も訪れた。小休止をとった根岸森林公園ではアイスクリームでモグモグタイムを楽しむ人も。市電保存館では展示車両に乗り込み記念写真を撮影する人も。レトロ感たっぷりの浜マーケットでは、三角コロッケをほおばる人や買い物を楽しむ人も。晴天に恵まれ、お客様は元気に街歩きを楽しんでいる様子でした。

コース:JR根岸駅→(バス乗車)→東福院→(外国人遊歩道の名残)→白滝不動尊→根岸森林公園→根岸八幡神社→坂下橋疎開道路→市電保存館(見学・昼食)→丸山日用品市場→滝頭小学校→四間道路→岡村中学校→真照寺→浜マーケット→葦名(芦名)橋・安藤橋跡→間坂→旧磯子道→磯子駅(解散)

 

5月20日(日) 実施 金沢八景・金沢文庫と歴史の道 

5月20日(日)協会設立20周年記念企画 「金沢八景・金沢文庫と歴史の道」(後援:金沢区役所、参加料:無料)を実施しました。国道16号の旧道沿いに瀬戸神社、龍華寺等の中世からの寺社が並ぶ「歴史の道」を中心に称名寺・県立金沢文庫まで歩きました。県立金沢文庫では学芸員による講演と無料(協会負担)で特別展「御仏のおわす国」をご覧いただきました。      

コース

金沢八景駅―瀬戸神社―琵琶島弁財天―姫小島水門跡―瀬戸橋-明治憲法草創の碑―洲崎神社―龍華寺《特別:本堂拝観》―安立寺―伝心寺―薬王寺―称名寺―県立金沢文庫《講演・自由観覧》(解散)→金沢文庫駅

 

4月22日(土)実施 大山道を歩こう⑦ 伊勢原~大山 

4月22日(日)、「大山道を歩こう」の7回目を実施しました。天気に恵まれ、良弁滝、コマ参道等を経て、阿夫利神社下社、大山寺を廻りました。大山寺からは女坂を歩いて、無事下山しました。28年10月に始まった本シリーズも今回で最終回となりました。

コース: 伊勢原駅北口→(バス乗車:)→明神前バス停→這子坂→阿夫利神社社務局→大山公民館(昼食)→良弁滝→こま参道→大山ケーブル駅→(ケーブル乗車)→阿夫利神社下社→(ケーブル乗車)→大山寺(解散)→女坂(徒歩で下山)大山ケーブルバス停→(バス乗車)→伊勢原駅北口


[戻る]