活動風景

過去の活動風景はこちらをクリック

『活動風景』を更新ー1月6日(土)実施 横濱金澤風物詩めぐり「横濱金澤七福神めぐり」

海を眺めながら、福をもたらすとして日本で信仰されている七福神を参拝し、併せて横浜市金沢区に残されている称名寺などの歴史的文化資産をめぐりました。さわやかな晴天に恵まれ、身もこころも穏かな気持ちになりました。

コース:金沢文庫駅(集合)→正法院【福禄寿】→瀬戸神社【弁財天】→龍華寺【大黒天】→伝心寺【毘沙門天】→寶蔵院【寿老人】→海の公園(昼食)→八景島駅→シーサイドライン→南部市場駅→長昌寺【布袋尊】→富岡八幡宮【恵比寿尊】(解散)

 

 

12月16日(土)実施 金沢の紅葉を巡る ~家康公ゆかりの権現山~

平成29年12月16日(土)9:30~12:30 晴天

コース:金沢八景駅 → 瀬戸神社 → 円通寺・東照宮跡(工事中) → 権現山 → お伊勢山

    → 上行寺東遺跡 → 上行寺 → 嶺松寺跡 → 米倉陣屋前 → 金沢八景駅

    

 

 

12月6日(水)実施 横浜はじめて物語「横浜が発祥の地・碑を訪ねて」

横浜開港後、幕末から明治にかけて、横浜にはいち早く外国の文化が流入、摂取され、全国に伝播していった。日本最大の外国人居留地があった横浜は、国際色豊かな都市であり、日本固有の文化に無かったものが貪欲に摂取され、全国に広まっていった。横浜が発祥の地であるとされるものが数多くあり、晩秋の好天の一日、その碑のいくつかを訪ねて廻った。

コース:JR関内駅北口→吉田橋→馬車道→本町通→横浜開港記念館→神奈川県庁→大桟橋(昼食)

    →山下公園→港の見える丘公園→山手本通→代官坂→元町中通→JR石川町駅(解散)

 

 

11/30(木)実施 秋の称名寺庭園清掃

当協会恒例の秋の称名寺庭園清掃を行いました。前日まで60%雨予想でしたが、幸い雨も降らず無事終了。皆さん黙々と黄金に輝くイチョウの落ち葉を熊手でかき集めました。

11/26(日)実施 金沢の今は「泥亀新田」から

晩秋の一日、金沢の昔と今を訪ねました。江戸時代から景勝地として有名な「金沢八景」のあとが、永島家の泥亀翁から始まった内海の埋め立てにより、今の金沢の中心地となっています。今回、完成から350年を迎える「泥亀新田」の歴史を辿りました。

11/22(水)実施 旧海軍工廠の跡を訪ねて

横浜金沢は中世の頃から、しばしば外部からの影響を受け、今日に至る大きな変貌を遂げて来ました。なかでも大きな影響を受けたのが昭和初期~昭和20年の横須賀海軍航空隊技術工廠支廠からの影響です。今回はこの「海軍工廠の旧跡」を訪ねました。天候にも恵まれ、展望台では金沢と横須賀の眺望を満喫しました。

 コース:金沢文庫駅→第一海軍技術廠支廠跡記念碑→旧日本製鋼所跡→料亭千代本前→野島山展望台→野島掩体壕→夕照橋→日産追浜工場前→予科練誕生の地碑→貝山緑地展望台→第三海堡遺構(解散)

 

10/8(日)実施 大山道を歩こう⑤ 寒川神社~田村十字路

10月8日(日)、「大山道を歩こう」の5回目を実施しました。今回は、大山道からちょっと寄り道をして寒川神社に参拝、ご祈祷を受けたあと、神嶽山神苑、方徳資料館を見学しました。河原不動尊、神川橋、田村の渡し場跡等の秋の大山道を楽しみました。

コース:JR宮山駅→宮山橋際石塔群→寒川神社→宮山神社→西善寺→町民センター→水道記念館→河原不動堂→神川橋→田村の渡し跡→三浦義村館跡→田村八坂神社→十王堂跡・田村十字路→田村車庫バス停

9/22(金)実施 新金沢探訪「金沢工業団地に行ってみよう」

シーサイドライン並木中央駅から出発、金沢区民の生活を支える「水再生センター(下水処理場)」横浜市環境資源局金沢工場(ごみ焼却場)」、中華街の多くの料理店で使われている人気の中華鍋を匠の技と言える”打ち出し式”の製法で作る国内唯一のメーカーである「山田工業所」を見学。希望者は文明堂で買い物をし、シーサイドライン産業振興センター駅で解散。

9/1(金)実施 横濱金澤風物詩めぐり「野島の汐まつり」

「野島の汐まつり」は、毎年9月1日に行われ、豊漁と漁の安全を祈ると共に、漁で亡くなった人々を供養する祭りです。台風15号の影響による強風を気にしながら、金沢八景の旧跡を巡り、野島の鎮守である野島稲荷神社の祭礼を見た後、金沢漁港に向かいました。強風のため、残念ながら海上神事は中止になりましたが、漁港での囃子船上の舞と唄を楽しみました。

コース:京急金沢八景駅→米倉陣屋跡→金龍禅院→水牢跡→平潟湾プロムナード→夕照橋→染王寺→掩体壕→野島稲荷神社→旧伊藤博文金沢別邸→金沢漁港(解散)  

7/29(日)実施 夏の遊覧 柴漁港から金沢沖へ

今年は多くの方からご応募いただき抽選になりました。
柴漁港では漁師さんからアナゴ漁の工夫などのお話をいただき、三艘の船で金沢沖に出ました。当日はあいにくの曇り空でしたが、横須賀や対岸の房総もよく見えて、暑さを忘れ涼風に吹かれながらの楽しい遊覧でした。
コース: 金沢文庫駅西口 ⇨ 称名寺 ⇨ 金澤園 ⇨ 宝蔵院 ⇨ 柴漁港 ⇨ 海上遊覧 ⇨ 柴漁港

 


[戻る]