活動風景

過去の活動風景はこちらをクリック

1月13日(月・祝)実施 神奈川の七福神ーⅡ 横濱磯子七福神めぐり

 

磯子七福神は、大正7年(1918)に磯子区・南区の七つの寺社に祀られ、当時、近郷の参拝者が巡拝して賑わっていました。当初は岡村天満宮も講中内でしたが、何時か現在の高野山真言宗の七つの寺院に祀られるようになったそうです。その名の残る「四間道路」や「疎開道路」もご案内いたしました。

コース概要

JR磯子駅→グランドエレベーター→ブリリアシティ横浜磯子→磯子旧道→金蔵院→浜マーケット→真照寺→密蔵院→根岸橋→宝積寺→天神橋→弘誓院→寶生寺→横浜市電博物館(昼食・見学)→滝頭地域ケアプラザ前バス停→仲久保バス停→金剛院→岡村天満宮(解散)

1月5日(日)実施 横浜金澤風物詩めぐりーⅢ 横浜金澤七福神巡り

新年最初の企画として毎年恒例の「横浜金澤七福神めぐり」を実施しました。今年も良い年になるよう願いを込めた七福神めぐりに39名の方々が参加しました。晴天の中、金沢文庫駅をスタートし福禄寿の正法院へと向かい、最後の蛭子尊の富岡八幡宮までの約8kmを参加者全員無事に福を授かりお帰りになりました。

コース概要:

京急金沢文庫駅⇒正法院⇒京急人道橋⇒瀬戸神社⇒琵琶島⇒瀬戸橋⇒明治憲法起草碑⇒龍華寺⇒伝心寺⇒称名寺⇒大橋新太郎別荘跡⇒金沢園⇒宝蔵院⇒海の公園(昼食)⇒八景島駅シーサイドライン乗車)⇒南部市場駅⇒横浜航空隊跡⇒長昌寺⇒富岡八幡宮(解散)

12月14日(土)実施 横濱村からミナトヨコハマへ(寶生寺から元町増徳院薬師堂へ) 

横浜という地名の初見資料を遺す寶生寺(南区堀之内)、横浜開港後、寺院活動の大半を継承した増徳院(南区平楽)と元町一丁目の増徳院薬師堂を訪ねた。旧尾根道を歩き、居留地の人々が散策コースとした山手本通りから元町公園へ、さらに元町一丁目の外人墓地近くまで歩きました。途中、横浜植木(株)に立ち寄り、屋上から「横浜村の発展の歴史」を展望しました。

当日は晴天に恵まれ、稲荷坂や横浜植木屋上などからとても綺麗な冨士山も眺望することができました。参加された44名のお客様には「横浜村の発展の歴史」を展望し、約6.5㎞の小さな旅を堪能していただきました。

コース概要:

市営地下鉄蒔田駅⇒杉山神社⇒子之神社⇒寶生寺⇒弘誓院⇒稲荷坂⇒増徳院⇒赤塚⇒横浜植木(屋上展望・解説)⇒打越橋⇒山手イタリア山庭園・外交官の家・ブラフ18番館(昼食)⇒元町公園⇒山手80番館遺跡庫跡ブラフ溝⇒ジェラールの瓦と煉瓦⇒大正映画撮影書跡⇒ジェラールの水屋敷⇒元町増徳院薬師堂(解散)

 

 

 

Making Soba Noodles (そば打ち)

  11月17日(日) インドとブラジルからお客様をお迎えして、そば打ち体験をしました。そば打ち初体験の皆様でしたが、そばマスター指導のもと、見事そばが打ちあがり、美味しくいただきました。

 

11月30日(土)実施 「富岡海荘図巻」を歩く⑥ 失われた海岸線(田浦・吉倉・汐入)

シリーズの6回目。やや肌寒いが快晴の天候に恵まれ、79名の大勢の参加者が7班に別れて、田浦から吉倉を経て汐入まで海岸線に沿って歩きました。旧海軍水雷学校跡地にあり、海上自衛隊創設の地である海上自衛隊第2術科学校を見学した後、未だに当時の建物や線路が残された旧海軍軍需部長浦倉庫地帯を歩き、安針台の高台から米軍や自衛隊の艦船が密集する横須賀港を眺望し、最後は、ヴェルニー記念館・公園で、幕末から明治にかけて新しい技術を導入して文明開化を推進した先人たちの偉業を偲びました。 

コース概要: 京急田浦駅→海上自衛隊第2術科学校見学→田浦神明社→田浦駅→長浦倉庫群→比与宇トンネル→安針台公園→吉倉公園(昼食)→汀橋跡・安針塚道標→JR横須賀駅・安針塚道標→ヴェルニー記念館→ヴェルニー公園(逸見波止場衛門跡、小栗・ヴェルニー像、各種石碑等)

11月9日実施「能見台から旧海岸線を散策し秋のさかなフェアへ行こう!」(横浜金沢観光協会後援)

能見台駅から、柴漁港で開催されていた「秋のさかなフェア」に向かいました。薄曇りの気温18度のウォーキング日和。東京湾を眺めたのち、野口英世記念公園を経て、少し黄色くなった銀杏並木、明治初期の富岡海荘図巻に描かれた旧海岸線を間近に見ながら散策しました。「秋のさかなフェア」は盛況で、漁船の体験乗船には長い列。参加者の皆さんも解散後、食事や買い物など楽しんでおられました。 

コース概要 : 京急能見台駅⇒長浜みはらし公園⇒長浜野口記念公園⇒長浜公園(野鳥観察小屋)⇒小柴埼緑道⇒柴魚鱗碑⇒柴漁港

10月27日(日)実施 ハマの市電が走った街③ 消えたチンチン電車(横浜駅、桜木町駅、元町)

シリーズの3回目。横浜駅を出発し、横浜路面電車発祥の地を皮切りに、桜木町駅を経て、本町通りから元町まで市電が駆け抜けた横浜の中心街を歩いた約7.5kmのコース。

伊勢山皇大神宮では七五三の衣装を着飾った可愛い子供達で賑わい、日本大通りはフェステバルの真っ最中。ゴール地点の元町ではハロウィンの仮装する人々であふれ、とても賑やかで楽しい街歩きになりました。 当日は晴天に恵まれ、お客様はとても満足気な様子で帰路につきました。

コース概要: 横浜駅⇒横浜路面電車発祥の地⇒二代目横浜駅遺構(高島町駅跡)⇒三菱ドッグ踏切⇒伊勢山皇大神宮⇒横浜市従会館(昼食)⇒日ノ出町駅前⇒野毛町⇒桜木町駅⇒弁天橋⇒横浜開港記念会館⇒県庁⇒横浜公園⇒元町(解散)

9月28日(土)実施 横浜金沢散歩-Ⅵ 室町・戦国時代の六浦

928日(土)「横浜金沢散歩-Ⅵ 室町・戦国時代の六浦」を実施しました。室町・戦国時代の六浦に関心が高く、興味をもってガイドの説明を聞いていただいた。ガイドではあまり訪れることの少ない「小山若犬丸二児の墓」「厄神様」等は特に喜んでいただいた。

コース概要:

金沢八景駅→金龍院→(能仁寺跡:米倉陣屋跡)→(蔵福寺・淨願寺跡:上行寺東遺跡)→上行寺→小山若犬丸二児の墓→長生寺(トイレ)→三艘町内会館文殊堂→厄神様→瀬ヶ崎・豊崎稲荷神社→雷神社(解散)→追浜駅

 

 

9月21日(土)実施 町屋散策

台風17号来襲でお天気が危ぶまれましたが、ガイド終了まで何とか持ちこたえて、無事に散策を楽しむことができました。町屋神社では地元の保存会の方々に、お祭りに使用する獅子頭、お神輿や山車を特別に見せていただき、名調子の説明は、参加者の皆さんにたいへん喜んでいただきました。

コース概要:

  金沢八景駅→明治憲法草創の碑→洲崎神社→龍華寺→安立寺→伝心寺→諏訪明神(松本商店)→天然寺→町屋神社→寺前八幡神社(解散)

 

9月1日(日)実施 野島の汐まつり

海と歴史の街金沢ならではの海の祭り「汐祭り」を楽しんでいただく約4kmのコース。海上神事の行われる金沢漁港までの途上、瀬戸神社、姫小島水門、染王寺、旧伊藤博文金沢別邸などをご案内した。

当日は好天に恵まれ、実施された海上神事にほとんどのお客様が参加された。写真を撮ったり、歓声をあげたりとても楽しんでいる様子でした。

コース概要:                                   

金沢八景駅⇒瀬戸神社⇒琵琶島神社⇒姫小島水門⇒洲崎公園⇒帰帆橋⇒永島亀巣翁功徳之碑⇒染王寺⇒野島稲荷神社⇒掩体壕⇒旧伊藤博文金沢別邸⇒金沢漁港(解散)

 

 


[戻る]