活動風景

過去の活動風景はこちらをクリック

令和元年 通常総会開催

5月18日(土)五月晴れのなか、横浜市立大学シーガルセンターをお借りして令和元年通常総会が開催されました。
平成30年度の事業報告、同活動決算報告ならびに令和元年度事業計画、同活動予算が満場一致で可決され、あわせて任期満了に伴う役員の改選があり理事12名、監事2名が選任されました。今春養成講座を修了した14期生14名を加えて総勢104名で新年度の活動に入ります。総会終了後、恒例の懇親会が行われました。

 

 

4月26日(金) 実施 旧東海道ゆっくり旅①(六郷の渡し~川崎宿~鶴見)

出発からしばらくの間は雨の中の宿場探訪になりましたが、その後は雨も上がり、川崎宿から八丁畷、鶴見市場を経て生麦に至る旧街道を歩き、沿道の寺社や旧跡を訪ねました。次回は神奈川宿を訪ね、保土ヶ谷宿まで歩く予定です。

コース:

京急川崎駅→稲毛神社→六郷の渡し跡→万年屋跡→川崎稲荷社→田中本陣跡→宗三寺→川崎宿交流館→問屋場跡→佐藤本陣跡→小土呂橋跡→見附(京口)跡→芭蕉の句碑→八丁畷、無縁塚→(昼食)→専念寺→熊野神社→市場村一里塚→鶴見橋関門旧跡→鶴見神社→信楽茶屋跡→生麦魚河岸通り→道念稲荷神社→生麦事件発生場所→生麦事件碑→生麦駅(解散)

4月7日(日) 実施 鎌倉と寺③ 真言律宗と忍性塔

天候が悪く、参加者が申込者の3/1程度の17名と少なく残念でした。ガイド早々に雨は上がりましたが、昼食予定地の甘縄神明神社境内が濡れていて座ることが出来ませんでしたので、昼食抜きで御成小学校校門までとコース短縮のガイドとなり、12時半ころ解散いたしました。

 お釈迦様の誕生日に因んで極楽寺では、花祭りの甘茶接待と忍性の墓塔(国の重要文化財)が年に一度拝観出来ることで、普段の何倍もの方が参拝に見えられていました。極楽寺境内と忍性墓塔については写真撮影禁止の為、写真を撮ることが出来ず紹介できないのが残念です。

コース:

極楽寺駅→極楽寺(忍性塔)→〈極楽寺坂〉→虚空蔵堂・星ノ井→御霊神社→〈稲瀬川〉→染谷太郎大夫時忠邸阯→甘縄神明社→盛久頸座→塔の辻→六地蔵→〈今小路〉→裁許橋・問注所跡→御成小学校(解散)→鎌倉駅

4月12日 14期生の入会式

4月12日、新しいメンバー14期生の入会式がとりおこなわれました。
昨年春から1年間の養成講座研修を経て、平成最後の新入会員として14名の方をお迎えしました。
今後、ガイドの実場面を通じて研鑽を積まれ、金沢の魅力を多くのお客様に伝えていただくよう期待します。

 

3月31日(日) 実施 富岡海荘図巻を歩く④ 失われた海岸線(富岡~金沢八景)

シリーズ4回目、京急富岡駅から瀬ケ崎までの約7km、桜並木やお花見で賑わう公園など桜満載のコース。当日は桜が満開で、多くのお客様が写真を撮るなどお花見を楽しみながら街歩き。また、富岡海荘図巻に描かれている風景と同様の海食崖を間近に眺め、失われた海岸線歩きの醍醐味を味わっていただきました。

コース:

京急富岡駅⇒六地蔵⇒堰の坂⇒循環器・呼吸器病センター⇒長浜野口英世記念公園⇒宝蔵院⇒柴熊野神社⇒海の公園芝口駅⇒(シーサードライン)⇒野島公園駅⇒旧伊藤博文金沢別邸⇒自然海岸⇒野島青少年研修センター(昼食)⇒夕照橋⇒室の木(四覧亭・雀ヶ浦跡付近)⇒太寧寺跡⇒南共催病院(小上馬新田跡)⇒瀬ケ崎バス停(解散)

 

3月30日(土) 実施 維新150年「開港~文明開化の横浜」

安政5年(1858年)の日米通商修好条約調印により開港した横浜には、外国人居留地が設けられ、幕末から明治にかけて文明開化の花が開き、西欧文明が日本全国に伝播していきました。当日は生憎花冷えの日になりましたが、満開の桜を楽しみつつ、文明開化当時の史跡を巡り、横浜の今昔を楽しんでいただきました。

コース:

JR桜木町駅→汽車道→万国橋→馬車道→本町通り→横浜開港記念館(ジャックの塔、町会所跡)→日本大通り、神奈川運上所跡、県庁(キングの塔)→横浜開港広場、旧英国領事館→大桟橋(昼食)→山下外国人居留地跡、山下公園→港の見える丘公園→山手本通り→代官坂→元町通り(解散)

3月10日(日) 実施 横濱金澤の風物詩めぐり 芋観世音への道

310日(日)「横濱金澤の風物詩めぐり 芋観世音への道」を実施しました。杉田から出発、妙法寺の梅を楽しみ、富岡総合公園を経て、最後に長昌寺の御開帳の芋観世音を参拝いたしました。

コース:

京急杉田駅〜東漸寺~聖天橋跡~杉田劇場跡~杉田八幡神社~妙法寺〜青砥坂~青砥産土社〜北台展望台〜富岡総合公園~長昌寺(芋観世音御開帳・解散)

 

泥亀公園 記念植樹式について

 『金沢区制70周年及び横濱金澤シティガイド協会創立20周年記念植樹式』が以下のとおり行われました。
 ・ 平成31年2月2日(土) 泥亀公園にて
 ・ 主催:横濱金澤シティガイド協会及び金沢区役所
 ・ 後援:金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会
 ・ 記念樹の樹種:金沢八名木のうち文殊桜、普賢象桜、イタヤカエデ、クロマツの4種
 ・ 主催者:國原金沢区長、林ガイド協会理事長
 ・ 招待者:金沢区町内会連合会長・連合町内会長 14名、金沢区議員団 7名
       県立金沢文庫長、市立金沢動物園園長、 ガイド協会 2名
       副区長、総務課長、土木事務所長・副所長  計約30人 
                               《写真提供:金沢区役所》

2月24日(日) 実施 横浜市電が走った街 ① 消えたチンチン電車(杉田、滝頭、浦舟町)

消えたチンチン電車(市電)が走った街を訪ねるシリーズの1回目。始発(終点)の杉田から車庫のあった滝頭の市電保存館を経て浦舟町まで。市電保存館では元乗務員さん話を聞き、昭和レトロの雰囲気漂う浜マーケットでは名物の三角コロッケを買い楽しそうにほおばるお客さんが続出。美空ひばりゆかりの地も訪れました。シリーズの2回目以降も参加したいとの言葉も多く、参加された70名のお客様はとても満足された様子でした。

コース概要: 

京急杉田駅⇒聖天橋⇒妙法寺⇒市電杉田停留所跡⇒旧杉田劇場跡⇒(現)杉田劇場⇒聖天橋バス停⇒(バス)⇒JR磯子駅バス停⇒屏風ヶ浦村役場跡⇒グランドエレベーター⇒旧東伏見宮別邸⇒ひばり御殿跡⇒芦名橋⇒浜マーケット⇒八幡橋⇒滝頭・横浜市電保存館(昼食・見学・館長、元乗務員さんの話)⇒丸山日用品市場⇒根岸橋(旧監獄橋)⇒中村橋⇒浦舟町(旧久保山線の起点、解散)⇒地下鉄阪東橋駅

 

 

2月10日(日) 実施 鎌倉と寺② 禅宗と梅(五山巡り)

2月10日(日)、鎌倉と寺のシリーズの2回目「禅宗と梅(五山巡り)」を実施しました。前日は雪まじりの天気でしたが、当日は晴れ、55名の方が参加されました。円覚寺、浄智寺、建長寺、寿福寺、浄妙寺の鎌倉五山の寺を巡りました。(円覚寺、寿福寺は門前で説明)

 コース概要: 

北鎌倉駅西口→円覚寺→浄智寺→建長寺→亀ヶ谷坂切通→寿福寺→鶴岡八幡宮(昼食)→荏柄天神社→勝長寿院跡→浄妙寺(解散)→浄明寺バス停


[戻る]