活動風景

過去の活動風景はこちらをクリック

3月10日(日) 実施 横濱金澤の風物詩めぐり 芋観世音への道

310日(日)「横濱金澤の風物詩めぐり 芋観世音への道」を実施しました。杉田から出発、妙法寺の梅を楽しみ、富岡総合公園を経て、最後に長昌寺の御開帳の芋観世音を参拝いたしました。

コース:

京急杉田駅〜東漸寺~聖天橋跡~杉田劇場跡~杉田八幡神社~妙法寺〜青砥坂~青砥産土社〜北台展望台〜富岡総合公園~長昌寺(芋観世音御開帳・解散)

 

泥亀公園 記念植樹式について

 『金沢区制70周年及び横濱金澤シティガイド協会創立20周年記念植樹式』が以下のとおり行われました。
 ・ 平成31年2月2日(土) 泥亀公園にて
 ・ 主催:横濱金澤シティガイド協会及び金沢区役所
 ・ 後援:金沢区制70周年を区民協働で彩る実行委員会
 ・ 記念樹の樹種:金沢八名木のうち文殊桜、普賢象桜、イタヤカエデ、クロマツの4種
 ・ 主催者:國原金沢区長、林ガイド協会理事長
 ・ 招待者:金沢区町内会連合会長・連合町内会長 14名、金沢区議員団 7名
       県立金沢文庫長、市立金沢動物園園長、 ガイド協会 2名
       副区長、総務課長、土木事務所長・副所長  計約30人 
                               《写真提供:金沢区役所》

2月24日(日) 実施 横浜市電が走った街 ① 消えたチンチン電車(杉田、滝頭、浦舟町)

消えたチンチン電車(市電)が走った街を訪ねるシリーズの1回目。始発(終点)の杉田から車庫のあった滝頭の市電保存館を経て浦舟町まで。市電保存館では元乗務員さん話を聞き、昭和レトロの雰囲気漂う浜マーケットでは名物の三角コロッケを買い楽しそうにほおばるお客さんが続出。美空ひばりゆかりの地も訪れました。シリーズの2回目以降も参加したいとの言葉も多く、参加された70名のお客様はとても満足された様子でした。

コース概要: 

京急杉田駅⇒聖天橋⇒妙法寺⇒市電杉田停留所跡⇒旧杉田劇場跡⇒(現)杉田劇場⇒聖天橋バス停⇒(バス)⇒JR磯子駅バス停⇒屏風ヶ浦村役場跡⇒グランドエレベーター⇒旧東伏見宮別邸⇒ひばり御殿跡⇒芦名橋⇒浜マーケット⇒八幡橋⇒滝頭・横浜市電保存館(昼食・見学・館長、元乗務員さんの話)⇒丸山日用品市場⇒根岸橋(旧監獄橋)⇒中村橋⇒浦舟町(旧久保山線の起点、解散)⇒地下鉄阪東橋駅

 

 

2月10日(日) 実施 鎌倉と寺② 禅宗と梅(五山巡り)

2月10日(日)、鎌倉と寺のシリーズの2回目「禅宗と梅(五山巡り)」を実施しました。前日は雪まじりの天気でしたが、当日は晴れ、55名の方が参加されました。円覚寺、浄智寺、建長寺、寿福寺、浄妙寺の鎌倉五山の寺を巡りました。(円覚寺、寿福寺は門前で説明)

 コース概要: 

北鎌倉駅西口→円覚寺→浄智寺→建長寺→亀ヶ谷坂切通→寿福寺→鶴岡八幡宮(昼食)→荏柄天神社→勝長寿院跡→浄妙寺(解散)→浄明寺バス停

1月5日(土) 実施 横浜金澤七福神めぐり

平成最後の七福神めぐり。晴天に恵まれポカポカ陽気のなか、お客様はお寺での接待を受けたり、楽しそうにスタンプを押したりとてもとても満足している様子でした。

コース:京急金沢文庫駅→正法院(福禄寿)→瀬戸神社(弁財天)→龍華寺(大黒天)→伝心寺(毘沙門天)→宝蔵院(寿老人)→海の公園(昼食)→八景島駅―(シーサイドライン)→南部市場駅→長昌寺(布袋尊)→富岡八幡宮(蛭子尊)→京急富岡駅(解散)

 

12月18日(火) 実施 六国峠ハイキングコースから紅葉の公園へ

初冬の1日、ハイキングコースに残る史跡を訪ね、自然豊かな公園や緑地を散策して紅葉を楽しみました。

コース: 京急金沢文庫駅→庚申塔群→六国峠ハイキングコース→能見堂跡・能見堂広場→阿王台公園→釜利谷東4丁目小川アメニティ→金沢自然公園・ののはな館→釜利谷緑道→草舞台公園(解散)

 

 

 

11月22日(木)実施 秋の称名寺庭園清掃

秋の称名寺庭園清掃を行いました。異常気象の影響か、今年は落葉が意外と少なかったので、赤門と金堂周辺の雑草を取り除きました。塗り替え中の反橋・平橋を見ながらの作業です。(11月28日から通行可)降水確率は30%でしたが作業中は雨も降らず、1時間ほどの作業で一汗かきました。作業終了後、ご住職の講話を拝聴しました。

11月18日(日) 実施 「侍従川」沿いに歴史と里山を巡る

伝説の照手姫、その侍従が飛び込んだ「侍従川」、宋から唐船3艘が来た「三艘」、鎌倉と金沢を結んだ広い道「大道」は塩の道であり、観光の道でもありました。町々には800年の歴史があります。一方、サギ等の野鳥や鯉などの魚がいる川であり、里山も残っています。自然と歴史の残る晩秋の「侍従川ウォーキング」を満喫しました。

 コース:六浦駅(集合)→浅間神社→三艘町内会館(文殊菩薩)→汐見橋→三艘橋→諏訪之橋→光傳寺→六浦大道やぐら群→大道橋→横浜市特区農園→源流近く(支流の一つ)→大道中学校前バス停(解散)

10月21日(日) 実施 「富岡海荘図巻」を歩く③ 失われた海岸線(磯子・杉田・富岡)

『富岡海荘図巻』[明治22年(1889)、荒木寛畝]に描かれた本牧の崖(鼻・岬)から観音崎まで失われた海岸線を辿る3回目の街歩きです。

今回は、まるで屏風が連なっているような風景だった海岸線(屏風ヶ浦)から図巻を描かせた三条実美の別荘跡地付近を経て、富岡八幡宮まで歩きました。秋晴れの中、125名の参加者が9班に分かれてコースを歩き、各所で絶景を楽しむことが出来ました。

コース:

JR磯子駅→屏風ヶ浦役場跡碑→グランドエレベーター→旧東伏見宮別邸(貴賓館)→浅間神社・朝日滝→東漸寺→杉田劇場跡→杉田八幡神社→妙法寺→青砥坂→富岡総合公園・三条実美別荘跡→慶珊寺→(旧海岸線)→富岡八幡宮(解散)

 

英語ガイドによる東光禅寺座禅体験 

10月6日(土)9:30〜14:40にわたり外国人留学生と日本人のサポーター(CWAJ-FSC)様に座禅を体験していただきました(参加人員:14名+本部、ガイド入れて18名)

概要は金沢文庫からバスで東光禅寺に、副住職様による流暢な英語の説明で座禅の意味や作法の説明後座禅を体験していただきました。その後、本堂に安置されている薬師如来と日光菩薩・月光菩薩・天井画等の説明をうけ、おまけに抹茶・茶菓の接待も体験させていただきました。  その後、白山道を散策、関東学院大の文庫キャンパスの食堂でランチ、バスにて文庫駅で解散しました。留学生にはめずらしい体験として大変好評でした。

 

 

 

 


[戻る]