活動風景

過去の活動風景はこちらをクリック

5月20日(日) 実施 金沢八景・金沢文庫と歴史の道 

5月20日(日)協会設立20周年記念企画 「金沢八景・金沢文庫と歴史の道」(後援:金沢区役所、参加料:無料)を実施しました。国道16号の旧道沿いに瀬戸神社、龍華寺等の中世からの寺社が並ぶ「歴史の道」を中心に称名寺・県立金沢文庫まで歩きました。県立金沢文庫では学芸員による講演と無料(協会負担)で特別展「御仏のおわす国」をご覧いただきました。      

コース

金沢八景駅―瀬戸神社―琵琶島弁財天―姫小島水門跡―瀬戸橋-明治憲法草創の碑―洲崎神社―龍華寺《特別:本堂拝観》―安立寺―伝心寺―薬王寺―称名寺―県立金沢文庫《講演・自由観覧》(解散)→金沢文庫駅

 

4月22日(土)実施 大山道を歩こう⑦ 伊勢原~大山 

4月22日(日)、「大山道を歩こう」の7回目を実施しました。天気に恵まれ、良弁滝、コマ参道等を経て、阿夫利神社下社、大山寺を廻りました。大山寺からは女坂を歩いて、無事下山しました。28年10月に始まった本シリーズも今回で最終回となりました。

コース: 伊勢原駅北口→(バス乗車:)→明神前バス停→這子坂→阿夫利神社社務局→大山公民館(昼食)→良弁滝→こま参道→大山ケーブル駅→(ケーブル乗車)→阿夫利神社下社→(ケーブル乗車)→大山寺(解散)→女坂(徒歩で下山)大山ケーブルバス停→(バス乗車)→伊勢原駅北口

4月21日(土)実施 横浜金沢散歩「金沢の牡丹を訪ねて」 

 

コース:京急金沢八景駅→平潟湾プロムナード→夕照橋→野島公園→旧伊藤博文金沢別邸→野島橋

    →野島道→龍華寺→入定塚→海の公園→称名寺(解散)

 

3月31日(土)実施 三浦半島めぐり⑪ 三浦半島の最高峰に登ろう 

「三浦半島の最高峰に登ろう」を実施しましたが、一人の脱落者もなく無事終了しました

 晴天に恵まれ、お客さんも大満足の様子でした。
 
 

春のウォーキング 富岡並木地区センター

3月27日(火) 富岡並木地区センターのお客様を、春のウォーキングで三浦半島・秋谷海岸にご案内し、初夏を思わせる海岸の歴史を訪ね、古刹浄楽寺で運慶作と伝わる阿弥陀三尊像などを拝観させていただき、雛流し神事で有名な淡島神社などを訪ねました。
概略コース: 長者ケ崎 ⇨ 熊野神社 ⇨ 円乗院 ⇨ 立石公園 ⇨ 立石不動尊 ⇨ 若命家長屋門 ⇨ 浄楽寺 ⇨ 淡島神社 ⇨ 十二所神社

 

 

 

3月2日(金)~4日(日)実施 釜利谷地区センター「第20回春の文化祭」

3月2日(金)~4日(日)に釜利谷地区センターにおいて「第20回春の文化祭」が行われました。『金澤今昔地図』『航空写真による金沢の街の変遷』『泥亀新田の由来』『釜利谷地区センター主催の街歩きの様子』ほか活動風景の写真などを展示しました。好天に恵まれ、たくさんの方が展示を熱心に観て会員による説明を聞いて下さいました。

2月24日(土) 梅花の見どころをそぞろ歩き

2月24日(土) 9:30にシーサイドライン並木北駅をスタートして、冨岡から磯子区との区境を抜けて、江戸時代には杉田梅林として知られ、多くの観梅客で賑わったところを歩きました。穏やかな日和で、白梅、紅梅がちょうど見ごろで、青空に映えていました。
コース: 並木北駅(集合) ⇨ 冨岡総合公園 ⇨ 浜空神社跡 ⇨ 北台展望台 ⇨ 杉田梅林ふれあい公園 ⇨ 梅林小学校 ⇨ 妙法寺 ⇨ 杉田八幡宮 ⇨ 南部市場(解散)

 

 

 

 

2月10日(土)実施 「冨岡海荘図巻」を歩く① 失われた海岸線(本牧)

明治21年(1888)、三條実美は風光明媚な冨岡の海岸に別荘を構え、翌年、日本画家・荒木寛畝に本牧から観音崎までの海岸の絵巻を描かせました。真冬の好天の一日、今は失われてしまった本牧の海岸線を辿り、往時の風景を偲びました。

コース:JR山手駅→大和町商店街(鉄砲通り)→妙香寺→キリン園公園・ビール井戸→ワシン坂→ワシン坂の湧水→十二天社跡→本牧・根岸地区福祉文化センター(昼食)→八王子海岸跡→本牧元町東公園→八王子様の碑→横浜市八聖殿郷土資料館・本牧臨海公園→本牧市民公園→間門園跡→間門バス停(解散)

 

1月21日(日)実施 大山道を歩こう⑥ 平塚横内~伊勢原

1月21日(日)、「大山道を歩こう」の6回目を実施しました。天気に恵まれ、大山を正面に見ながら伊勢原に向かい、伊勢原の地名の由来とも言われる伊勢原大神宮まで行きました。

コース: JR平塚駅→(バス)→横内四ツ角→御霊神社→渋田川沿い自然堤防→伊勢原インター→東円寺→八坂神社(昼食)→三福寺→伊勢原大神宮→小田急線伊勢原駅

 

1月6日(土)実施 横濱金澤風物詩めぐり「横濱金澤七福神めぐり」

海を眺めながら、福をもたらすとして日本で信仰されている七福神を参拝し、併せて横浜市金沢区に残されている称名寺などの歴史的文化資産をめぐりました。さわやかな晴天に恵まれ、身もこころも穏かな気持ちになりました。

コース:金沢文庫駅(集合)→正法院【福禄寿】→瀬戸神社【弁財天】→龍華寺【大黒天】→伝心寺【毘沙門天】→寶蔵院【寿老人】→海の公園(昼食)→八景島駅→シーサイドライン→南部市場駅→長昌寺【布袋尊】→富岡八幡宮【恵比寿尊】(解散)

 

 


[戻る]