活動風景

過去の活動風景はこちらをクリック

5月26日(日)実施 横浜の城址を訪ねるーⅡ「伝えの城・笹下城」

コース:8Km

洋光台駅→(薬王寺)→洋光台北公園→笹下城空堀跡・成就院→曲田橋→新川橋→金沢道→元笹下橋→若宮御霊神社→田中橋→金沢道→妙蓮寺→金沢道→貝塚公園→桐ケ谷道→杉田地区センター(京急杉田駅)→杉田陣屋跡→杉田八幡神社→妙法寺(解散)

5月25日(土)実施 金沢歴史の道(関東学院大学依頼ガイド)

コース:約3Km

金沢八景駅→瀬戸神社(源頼朝・徳川家康ゆかりの地)→琵琶島神社(北条政子ゆかりの地)→瀬戸橋→明治憲法草創の碑→龍華寺(頼朝・家康ゆかりの地)→金沢八幡神社→薬王寺(源範頼ゆかりの地)→称名寺(金沢北条氏一門ゆかりの地)解散

毎年恒例の関東学院大学の留学生とバディ(日本人)の相互親睦と交流を目的とした「金沢歴史の道」をウォーキング。関東学院大学生のほとんどは、金沢八景駅から左の方面には行ったことがないとのこと。神社とお寺の違いや参拝の仕方を紹介、道々のおいしいお店を紹介。最後は、称名寺広場にて全員で集合写真をパチリ。

5月19日(日)実施 山手界隈のバラを巡る

約4Km

コース:石川町駅→イタリア山(イタリア庭園、ブラフ18番館、外交官の家)→エリスマン邸→港の見える丘公園(English Roseの庭、バラとカスケードに庭、香りの庭)→フランス山→山下公園(解散)

5月19日(日)実施 金沢三十四観音霊場巡り-Ⅵ(森、杉田、富岡)

コース:約6km

屏風浦駅→林香寺(第三十一番札所・東漸寺多福院)→篁修寺(第二十九番札所・泉蔵院)→熊野神社→東漸寺(第三十番札所)→聖天橋バス停→(バス乗車)→東冨岡バス停→慶珊寺(第三十二番札所)→持明院(第三十三番・第三十四札所)⇒京急富岡駅(解散)

5月11日(土)実施 「(東)浦賀道を歩こう-2」広重も描いた十三峠(田浦~汐入)

コース:約8Km

京急田浦駅→池の谷戸公園→盛福寺→長善寺→太田坂→開拓記念碑→十三峠→按針塚・塚山公園(昼食)→鹿島神社→浄土寺→子育地蔵尊→御幸橋の碑→汐入駅(解散)

40名の参加。天気も良く気温が高くても風があり街歩きには最高の気候でした。広重も描いた十三峠をテーマに急な勾配の続く(東)浦賀道を歩きました。最大の難所の十三峠を登りきり開拓記念碑のところで歌川広重が約170年前に描いた「武相旅絵日記」から田浦山中風景を紹介。眼前に広がる景色は、時代は変われども当時の面影色が色濃く残り皆様も感嘆の様子、道すがらの野菜売り場も好評でした。

4月27日(土)実施 みなとヨコハマを巡る「みなとみらいの40年」

コース(約6Km)

桜木町駅(集合)→帆船日本丸→ランドマークタワー→ドックヤードガーデン→横浜美術館→神奈川大学みなとみらいキャンパス→K アリーナ→臨港パーク→パシフィコ横浜→JICA海外移住資料館→汽車道→桜木町駅(解散)

47名が参加。少し小雨がパラつき蒸暑い中でスタート。過去に子供を連れて訪れたことがあったご夫婦は、様変わりした「みなとみらい」の変化にとても驚いた様子でした。若いお客様は「マークイズ」しか行ったことが無くて今回、大変面白かったですとの反応。ここ10年、みなとヨコハマが大きく変わった様子を楽しまれた様子。見上げることがとても多い街歩きでした。

4月21日(日)実施 『横浜金沢魅力帳を歩く -1』「侍従川の河口から源流を巡る」

コース(約4km)

京急六浦駅→浅間神社→三艘会館→汐見橋→油堤→千光寺跡→諏訪之橋→光傳寺→六浦大道やぐら群→(浄)常林寺→侍従川源流近く(支流の一つ)→朝比奈バス停(解散)

総勢52名のお客様です。スタート前はお天気が少し心配でしたが、ガイド中は日差しも指して汗ばむくらいでした。侍従川の名前の由来の照手姫伝説や川に架かる橋の説明など、侍従川流域の今昔の話を交えて、(昔の)河口から源流近くまで約4kmを歩きました。お客様は、普段はほとんど行かない源流近くの景色をご覧になって、とても喜んでいらっしゃるようでした。

4月14日(日)実施 横浜金沢散歩ー1 金沢の花「牡丹」を巡る

コース(約5Km)

金沢八景駅→瀬戸神社→明治憲法草創の碑→帰帆橋→永島亀巣翁功徳碑→旧伊藤博文別邸→野島橋→龍華寺→金沢八幡神社→称名寺(解散)

「旧伊藤博文別邸」と「龍華寺」の牡丹鑑賞を中心に、瀬戸神社から野島、龍華寺を経て称名寺までの街歩きに36名が参加いたしました。好天に恵まれ、ゲストは見ごろを迎えていた牡丹を楽しまれた様子でした。

3月30日(土)実施 横浜金澤散歩-2「春を迎えに金沢さくら散歩」

コース(約6km) 

能見台駅集合→横浜検疫所前桜並木→長浜ホール→小柴自然公園→小柴橋→長浜水路桜並木→長浜公園桜並木→金沢の標本木→富岡八幡宮→富岡八幡宮公園(解散)

57名の参加。横浜の桜の開花日は30年間の平均で3月25日。7日~10日で満開になるのですが、今年は3月30日になっても蕾のまま。ソメイヨシノより早く咲く「ヨコハマヒザクラ」がやっと5分咲きでした。快晴で温度も24℃に上り、散歩するには汗ばむぐらい。これでさくらもやっと目をさまして一気に咲くのでしょう。

下記に参加されたお客様からYouTubeに動画を投稿いただきましたので掲載いたします。

3月24日(日)実施  「逗子・葉山の海と丘を巡る」

コース:約9km

京急逗子・葉山駅北口→亀岡八幡宮→亀井地蔵尊→東郷橋→逗子開成学園→逗子海岸(なぎさホテル跡)→不如帰の碑・浪子不動(高養寺)→新宿稲荷社→七曲がり坂→披露山展望台→披露山庭園住宅→伊勢町八幡宮→大井戸→小坪漁港→子之神社→小坪小学校区コミュニティセンター(昼食)→六角ノ井→和賀江島→内藤家墓地→光明寺→一の鳥居→琵琶橋→下馬→鎌倉駅(解散)

53名が参加。作家の伊集院静が暮らしていた逗子海岸のなぎさホテル跡を経て、七曲り坂を登り、披露山公園で一休み。日本のビバリーヒルズと言われる披露山公園住宅を抜け小坪漁港で昼食。後半は、内藤家墓地の40基をこえる宝塔印塔の巨大さに皆さんビックリ。光明寺を過ぎたあたりから雨が降り始めるも無事に鎌倉駅に到着し解散となりました。


[戻る]